ホーム > 山ぼうしの丘で家を建てる
山ぼうしの丘で家を建てる
山ぼうしの丘で家を建てる
一緒につくる山ぼうしの丘
私が家づくりをする際に大切にしているのは、住まい手が家づくりをすることで幸せになってほしいと強く想う事です。住まい手の意見を聴きながら幸せの価値観についていろいろと想像するのですが、実は家づくりでとても楽しい時です。
私が「私が住まい手だったら・・・」を基本に据えて想いの詰まったプランを作成し「私が住まい手だったら・・・」の想いで職人たちが造り上げる家は、
愛着を持って住んでいただける。完成した時だけでなく5年、10年と過ぎたあとに見事に住まい手の色に変身していく「この家に住み続けたい」と生活を 丁寧にされ家自身を我子のように大切にあつかってもらっているように感じます。
そのように想える家は流行り廃りに影響されるでなく、不変的なデザインで あったり、永く日本人が大切にしてきた素材や日本特有の木の文化だと思う。木造でありながら長持ちする家づくりができる日本の木造の技術は1300年前か ら延々と受け継がれている。
そんな手間暇を惜しまない手造りの家づくりはどんな時代の変化にも対応できると考えています。
『見える所は当たり前、見えん所ほど気配りせなあかん。解体しても恥ずかしくない仕事をせなあかん』という言葉
これは尊敬する宮大工の棟梁の言葉です。
家づくりの上でとっても重要なことでこれに尽きると思います。
プロとして真剣に向き合うこと。そして後悔しない家づくりをするために最も大切なのは住まい手と作り手が一緒に なってそれぞれの立場を思いやりその責務をはたすことです。
そうすればきっといい家になる。その出会いの場が山ぼうしの丘だと信じております。

家づくりの流れ
「安らぎのある住まい山ぼうしの丘」の施工の流れをご紹介します。
山ぼうしの丘で夢の我が家ができるまでをご紹介します。アドバイザー、建築士、コーディネーター、現場監督、大工、職人・・・とたくさんの専門家が、お客様の家づくりをサポートします。
お客様の家づくりに対するご希望と、当社の家づくりがマッチしているかを見極めていただきたいと思います。お問合せフォーム・電話・FAX等で、ご相談ください。
お問合せはこちら
当社の取り組みと姿勢の説明(顔合わせ・ヒアリング)
建物の構造・工法・材料などのハード面から、プランやご提案などのソフト面まで、ご説明します。
納得いただけましたら、土地の有無や形状、家族構成やライフスタイルなど、お客さまのことを聞かせてください。
実際の家や建築現場の見学
天然素材の感触、質感、表情を体感してください。実際に建てられた施主さんの家づくり・暮らし方についての生の声も聞いていただけます。建築現場では、構造や材料、職人の仕事ぶりを見てください。
敷地調査・測量など
プランに先駆けて、現場調査や周辺環境を調べます。法的な条件なども確認します。
プランのご提案
間取り図や立体図で、お客様に確認いただきながら、必要なもの、不要なものを絞っていきます。
イメージを具現化させ、プラスアルファのご提案を考えていきます。
資金計画
建築費の概算を提出します。材料や設備などご希望に沿わせながら、プランと予算を同時進行で調整していきます。
数ある建築会社の中から、当社を選んでいただいたご決断と貴重なご縁に感謝申し上げます。
施主さまの家に対する熱い想いを大切にします。
※本契約前に、詳細打ち合わせをご希望される場合は、
設計契約をさせていただくこともあります。
法的書類と図面の作成に入ります。外壁や屋根、キッチン・バスルームなどの種類や色など、
詳細な部分を決めていきます。家具の位置なども検討します。
手続き・工事の着工
当社の専門担当者が、「地盤調査」「確認申請」「地縄張り(現地にて、建物が建つ位置を示す)」を行います。
確認申請の許可後、「基礎工事着工」「瑕疵保証配筋検査」を実施。ご近所の挨拶まわりもお任せください。
大工顔合わせ・祭儀
お客様の家づくりを指揮する棟梁との顔合わせ(大工は全て当社自慢の大工です)。
地鎮祭、上棟祭を、ご希望により執り行います。
詳細打ち合せ
内装・家具などの素材や色、形など詳細打ち合わせを行います。
社内、現場、ショールーム、OB施主様を訪ねたりして、現実に近いイメージで内容を詰めます。
電気の高さや個数、位置なども確認していただきます。
※工事期間中に、社長・工務責任者・営業担当者の立会いで、4回の社内検査を実施します。
1) 初期検査=構造材が納品された時点で検査
2) 中間検査=防水、構造の検査
3) 造作完了検査=建物完成の時点で検査
4) 完了検査=お引渡し前に、仕上がりの検査
最終仕上がりの確認と不具合などの検査を一緒にいたします。(上棟後、約4ヶ月で完成)
ここからが本当のお付き合いの始まりだと思っています。
家の住み心地、これからのご家族のドラマを聞かせていただけるのを楽しみにしています。
さまざまな保証制度を導入。まだ、入居後、定期的に点検をさせていただきます。
ページ先頭へ
メンテナンス
家は完成したら終わりではありません。ここから、私たちとお客様との長いお付き合いが始まるのです。永本建設では、皆様にご安心を提供できるよう、各種保証やアフターメンテナンスを行っています。詳細はお気軽にお問合せください。→お問合せはこちらから
法的書類と図面の作成に入ります。外壁や屋根、キッチン・バスルームなどの種類や色など、詳細な部分を決めていきます。家具の位置なども検討します。

(1) 瑕疵(かし)保証
基本構造部分(柱・梁などの主要構造)の瑕疵(欠陥)に対して、安全で良質な住宅であることに責任を持ちます(10年間)。
工事期間中に、国土交通大臣登録住宅性能評価機関が数回にわたり厳しい現場検査を行い、主要構造部分の工事内容を細部までチェックします。
(2) 住宅性能評価
構造や、火災時の安全性など、住宅性能を把握する制度。検査完了したら「住宅性能評価書」で住宅の性能を把握できます。
(3) 地盤保証
最適な基礎工事仕様を提案・保証する地盤保証システム。不同沈下への対策と万一への備えで、10年間(特約により20年間)保証します。
(4) 完成保証
建築中住宅への不測の事態で、住宅の工事を継続できなくなった場合に、損害を最小限に抑えて住宅を完成させる制度(各種損害保険付保証)です。

保証制度

ページ先頭へ
イベント情報
土地情報
ただいま施工中
お問合せ
コンセプトエリア
空近 青い空も暮らしの一部になる
夜景 夜に浮かび上がる丘の灯り
暖 木のぬくもり あったかい家族
静寂 凛として穏やかに過ごす
朝日 今日の始まりる